まじ卍

FF14をプレイしている雑魚ヒーラーのブログ 雑記から攻略記事等様々

こんにちわ ちなです 

本記事は金策関連の記事になります 今回はリーヴver
ffxiv_20190709_005459_123-2


リーヴの仕様とお供のマクロ

☆リーヴとは
FF14-SS1665
簡単に言うと、繰り返し受けれるクエストみたいなもの
戦闘系制作系採集系の3つに分けられており、クリアすると報酬がもらえます
ffxiv_20200721_115044_704
受注できる場所は様々 本記事ではクリスタリウムで受注できるものを紹介
クリスタリウムはミーン工芸館の近くで受けれます

☆受注の仕様
受注するにはリーヴ受注権というものを消費し、1回につき1消費します
FF14-SS1666
現在の受注権の数は、ジャーナルの下の方に表示されているリーヴ受注権から
リーヴ受注権はLT9時と21時に自動的に3補充され、最大100までためておけます
余剰分はなくなるので、溢れさせるとその分損してしまいます

☆マクロ
んで大量に作るからマクロがほしい ってなりますよね
以下のマクロを使ってください

○10行マクロ 
/ac 真価 <wait.3>
/ac マニピュレーション <wait.3>
/ac イノベーション <wait.2>
/ac 下地加工 <wait.3>
/ac 下地加工 <wait.3>
/ac グレートストライド <wait.3>
/ac ビエルゴの祝福 <wait.3>
/ac ヴェネレーション <wait.2>
/ac 下地作業 <wait.3>
/ac 下地作業

Lv80の装備&Lv65のジョブクエを完了させていれば誰でも作れます

○9行マクロ 
作業:2330 加工:2365 CP:224
/ac 真価 <wait.3>
/ac イノベーション <wait.2>
/ac 精密作業 <wait.3>
/ac 下地加工 <wait.3>
/ac グレートストライド <wait.3>
/ac ビエルゴの祝福 <wait.3>
/ac ヴェネレーション <wait.2>
/ac 下地作業 <wait.3>
/ac 下地作業

禁断をしてステータスが高めの人は1アクション短縮できます
該当する人はこちらを使うと若干時短できます

その他マクロについては以下のこちらから

その1:巨匠の水薬

FF14-SS1661
☆報酬
ギル:3,442~4,207 (20,652~25,242 ※3回HQ納品時)
アイテムは以下のうちランダムで1つ
ウォータークリスタル  33 or 40個
ライトニングクリスタル 33 or 40個
ホップトラップの葉     1 or   2枚

☆材料の入手方法
FF14-SS1662
100回分納品時の必要素材量
地下天然水 :300 ヒドロゾアの傘:600 ライトニング:2100
ライムバジル:600 葛根     :600 ウォーター :2100

☆効率
1日分のリーヴ(6回)  :123,912~151,452
100回(最大スタック数) :2,065,200~2,524,200

☆講評
○メリット
1リーヴ当たりの入手ギルが多い
素材を加工する必要がない
○デメリット
必要素材が多いので調達に手間がかかる(4種7個必要)
マケボで素材を調達する時、値段高め(使用用途が多いため)

私は加工が面倒なのでこちらでやってます
リテイナーが育ってて体数がいれば割と楽です

その2:コーヒークッキー

FF14-SS1663
☆報酬
ギル:2,722~3,327 (16,332~19,962 ※3回HQ納品時)
アイテムは以下のうちランダムで1つ
ファイアクリスタル  35or42個
ウォータークリスタル 33or40個
ボンバライス     1個
コーヒービーン    2個

☆材料の入手方法
FF14-SS1664
100回分納品時の必要素材量
アップランド小麦 :500  ガーデンビート:500 コーヒービーン:300
ファイア     :3400   ウォーター  :2100

☆効率
1日分のリーヴ(6回)  :97,992~119,772
100回(最大スタック数) :1,633,200~1,996,200

☆講評
○メリット
必要素材数が3種類で1個ずつと少ない
すべての素材が園芸師及び園芸リテイナーで確保できる
○デメリット
3素材中2素材が加工する必要があるため、手間がかかる(簡易制作可能)
加工を挟むため、マケボで購入しない場合ファイアクリスタルの消費量が多い

制作途中にファイアクリスタルの枯渇にだけ気をつけましょう

まとめ

リーヴ金策はシステムからギルを引き出している為、安定した額が入る金策になります
暇な時間にコツコツやっていれば、リーヴ権が溢れない程度の量を作って納品できます

今回紹介した2つのリーヴ金策はある程度メジャーな金策の1つになっています
他のリーヴは、加工の手間がかかったり、素材が値が張って利益が少なかったりするので微妙です
リーヴ権は30日で180枚貯まるため、自給自足で素材を集めれば月3~4mくらいは稼げます 
ffxiv_20190714_065137_721
まずこの金策からやってみてはどうでしょうか

こんにちわ ちなです 

雑記という雑記は久しぶりかもしれません
溜まっている雑記ネタを徐々に放出していきます

Twitterを見てる人は知っていると思いますが、先月から料理をたくさんするようになりました
IMG_6223
この日作ったのは、煮込みハンバーグ+キャベツの味噌炒め+味噌汁 
頑張ってバランス良く作ったつもりです 中でも頑張ったのはハンバーグ
IMG_6218
もちろんこねて作りました 買って来たやつじゃないです
ひき肉に刻んだ玉ねぎとナツメグを入れてこねます 玉ねぎもう少し細かくすればよかった感
FullSizeR
しっかりこねたあとは切り分けます 分けた際は中央部分を少し凹ませておいたほうがいいです
油はオリーブオイルにしました 肉から油がたくさん出るので少しで大丈夫ですね
IMG_6221
ある程度両面に焼き目が付いてきたら細切りにした玉ねぎとソースを入れて煮込みます
ソースはケチャップとウスターソースをベースにしています これを入れましょう
IMG_6222
中火でグツグツとハンバーグを煮込んでおきましょう この間に味噌汁と炒物を作りました
たくさん野菜とかきのこ類入れておくといいです 味噌汁は味噌を解くだけにしておくと楽でした
IMG_6224
ちょっと暗い写真になりますが、水菜を少し添えてハンバーグの完成形はこんな感じ
見た目以上に腹が膨れます 手間はかかりますが作ってみてはどうでしょうか


[本日のクソララ]
ffxiv_20200605_224104_216
クソララとふぇろララ:わぁ!美味しそう!

こんにちわ ちなです

本記事はプレイヤーが運営しているお店の紹介記事になっています
FF14-SS1658
今回紹介させていただくのは、鳳仙花さん
ManaDCなのでクソララが取材にいってきました


店舗概要

ffxiv_20200630_035942_890
【店名】
隠れ家居酒屋 鳳仙花

【場所】
ManaDC Pandaemonium鯖 ラベンダーベッド 13-53
グリダニア→冒険家居住区(13区)→簡易エーテライト([拡張街]ラベンダーベッド北東)から

【スタッフ】
ffxiv_20200204_125957_833
女将のKhiri Sakuraseさん ※ミコッテ時々ララフェル

【営業時間】
週1回(不定期) LT 21:00~
※イベントなどで突発的な営業も有り

【SNS】
TwitterID   :@khiri_FF14 
ハッシュタグ :#鳳仙花_ff14
フェローシップ:鳳仙花通信(Mainユーザーイベントから飛べます)

【コンセプト】
落ち着いた隠れ家的な和風居酒屋。白銀様式で統一された店内が特徴です。
入り口から店内は路地裏をわくわくしながら入店する楽しみを意識して作られています。

店内紹介

☆1F
ffxiv_20200630_035609_230
入口から和風です ララフェルがすっぽり入れそうな壺や掛け軸などがあります
たまに壺に花をいけてくれるみたいです
ffxiv_20200624_215050_166
ちなみに竹は水耕栽培されているみたいです
ffxiv_20200630_035632_088
ffxiv_20200630_035711_580
先程のSSは斜めから撮影していましたが、入って左手側に通路があってここに出ます
扉の先へ進むと地下への通路があります

☆B1F
ffxiv_20200630_035742_596

ffxiv_20200630_035733_469
地下は和風の居酒屋が広がっています カウンター席とテーブル席、個室も用意されてます
入店すると女将が挨拶と簡単なお通しを出してくれます
ffxiv_20190819_015747_833
カウンターは4席あります いつもここはたくさん人が座っている印象です
この席は空いてる時があまりないですね
ffxiv_20200613_233322_834
続いてテーブル席 こちらは14席ありますね(最初2×8=16席だと思ってた)
こちらはみんな思い思い好きなところに座っているイメージです(たまにテーブルで寝てる人も)
ffxiv_20190823_024434_563
席が隣になったら思わず見つめちゃいますね♡
ffxiv_20200630_035901_563
テーブル席の裏には囲炉裏を囲む席があります 8人いけそうですね(FULL PARTY)
仲良くなった人達や特に数人で固まって来店した人たちがここにいることが多いような気がします
ffxiv_20200630_035848_532
次は個室その1 こちらは密室?になってます(コナン感)
旅館の食事処を感じさせられる内装になってますね こんな旅館で食事したい
ffxiv_20200630_035809_441
最後に個室その2 個人的には一番ここが好きですね
ffxiv_20200624_215932_883
好きな理由としては、時間帯によっては日差しが綺麗に差し込むからですね 
時間帯はET14:30~17:00くらいまで SS映えしておすすめです
ffxiv_20190819_031452_870
あと個室と書きましたが、普通に大人数入れます この日は色物キャラが多くてカオスなことに
この中だとクソララが一番マトモだな~(大嘘)

店内システムと楽しみ方

入店時に楽しんでいただくために女将から
・SS撮影は自由です
・動画撮影はご遠慮ください 生放送中継の場合は事前にお気軽にお問い合わせください
・激しいアクション&エモート連打は遠慮してください
・クラフター制作をする際は個室でお願いしています
・楽器演奏披露の際は事前にこっそりtellで教えてください。舞台をセッティングいたします。
 楽曲はFF14のものでお願いいたします

楽しみ方ですが、和みやすい雰囲気なのでどんどん他のお客さんに絡みに行くのがおすすめです
ffxiv_20190823_022844_291
例えばこの日、店内に白い🐸を見つけたのでつついて絡みに行きました 何回かつついてると
ffxiv_20190823_022957_539
頭を吹き飛ばしてしまって、息の根止めちゃいましたね(※もちろん死んでません)
ffxiv_20190823_025454_779
あとは女将にちょっかい出したりしてました

あとお楽しみ要素として、宝探しがあります 店のどこかに埋蔵金があるらしいです
ffxiv_20200624_220528_022
たどり着くのは意外と簡単ではないので遊んでみてはどうでしょうか 

スタッフから

ffxiv_20200624_220949_864
初めての方も常連の方も気兼ねなく和気あいあいと会話を楽しめます。
会話と店内の雰囲気を楽しみながら静かに過ごす方も多くいらっしゃいます。
晩酌片手に、お酒苦手な方はドリンク片手にのんびりゆったりお過ごしください。

あとがき

今回もフレンドの方が運営しているお店を取材させてもらいました
実は4/22に開店2周年を迎えられました おめでとうございます!
ここのお店は夜遅くまで営業しているので、夜中に少し話したいって人にもおすすめです
定期的にイベントも開催していらっしゃるみたいなので参加してみてはいかかでしょうか
ffxiv_20200422_214103_266

今後も当ブログでは紹介記事を書いていきたいと思います ご協力ありがとうございました
取材してもいいよーって言っていただける方がいましたら声をかけていただけると嬉しいです

↑このページのトップヘ