まじ卍

FF14をプレイしている雑魚ヒーラーのブログ 雑記から攻略記事等様々

5.0レイド

こんにちわ ちなです 

本記事は覚醒編零式4層の攻略記事です 
私達が攻略した時の方法で、  
最適ではない可能性があります 
ffxiv_20190801_000103_488
最終更新:2019/08/05

長めの記事になっていますので、目次を利用してください

概要

制限時間:120分
平均IL:450以上
戦闘時間:13分35秒(最大)

フィールドマーカー配置例
ffxiv_20190802_165809_268
マーカーはこんな感じで置いていました
A,B,C,D:岩を置く位置
1:北の目印

マクロ
/p ■黄色散開         ■岩盤(西→東)
/p  H1 MT ST H2       A→B(THは北)
/p  D3 D1 D2 D4       D→C(DPSは南)
/p ■突進           
/p  (タ)橙→黄D→黄T→黄H    
/p ■ノックバックパンチ    ■ジェイル
/p  MT  ST           北:H1 南:H2
/p  青(ノックバック無効)    
/p ■リフト1回目       ■リフト2回目(LB法)
/p   北:DPS 南:TH         北:MTH1D1D2 南:STH2D3D4
/p ■長方形フェーズ      ■回転重み
/p  黄橙             橙:  1回目の爆発地点
/p  黄黄             MT/D1:2回目の爆発地点
/p  □□  黄橙□□        ST/D2:3回目の爆発地点
/p  □青  黄黄□青          H1/D3:西側  H2/D4:東側

※ゲーム内コピペ用は最後に付随

2体フェーズ全体攻撃の軽減例(暗ナ白学の場合)
/p  大地の怒り① MTリプ アドル 陣 テンパ
/p  大地の叫び① STリプ Dミッショナリー
/p  激震①    ヴェール セラフィム イルミ
/p  大地の叫び② イルミ 陣 Dミッショナリー
/p  大地の怒り② MTリプ 陣 羽 イルミ
/p  大地の怒り③ MTリプ アドル 陣 テンパ
/p  大地の叫び③   STリプ Dミッショナリー 
/p  激震②    Dミッショナリー イルミ 
/p  大地の叫び④ 陣 イルミ トルバ
/p  激震③    ヴェール 陣 セラフィム
/p 大地の叫び⑤  MTリプ 陣 羽

羽→パッセージ・オブ・アームズ(ナイト)
Dミッショナリー→ダークミッショナリー(暗黒)
セラフィム→コンソレイション(学者)

ガンブレならDミッショナリーをハートオブライトに
戦士ならヴェールをシェイクオフに置き換え可能
羽は代替えできない

動画URL:M.M.M初クリア動画(学者)

Phase1-1:タイタンフェーズ

タイタンフェーズは途中でTLが分岐し、
1-1→1-A→1-2→1-B 
1-1→1-B→1-2→1-A  の2パターンが存在する

また、4層では時折マーカーが付く
3種類あるが、タイタンフェーズでは2種のみ
残り1種は後述する

○黄マーク
FF14-SS778
自分のいるマスへの攻撃
ダメージ+被魔法ダメージ増加デバフ(3秒)

○橙マーク
FF14-SS779
対象マスへの攻撃 1人で受けると即死だが
2人以上で受けると耐えれるダメージになる
被魔法ダメージ増加デバフ(3秒)が付与
この攻撃は頭割りではないので注意
このマーカーの人が同じマスに何人入ってきても
被弾回数は1回だけなのでデバフによる即死はない



○ロッククラッシュ
FF14-SS772
ヘイト1位への3連強攻撃 ダメージ+被物理ダメージ増加(3秒)
1発1発の着弾間隔が長いことを利用して
1発ずつMTとSTで交互に受けるのが本来の処理方法
しかし面倒なので無敵受けで処理する
(戦士の無敵スキルは6秒なので1発耐えてから使用する)
今回はMTが無敵受けする

○大地の重み
FF14-SS773
4×4の16マスの中からランダムで8マスへのAoE 
踏むと被ダメージ上昇+回復量低下+与ダメージ低下デバフ
AoEが出てないマスに行って避ける
同時に全員に黄マーカーが付く

○大地の響き(黄マーカー)
FF14-SS775
黄マーカーの攻撃 ダメージ+被魔法ダメージ上昇デバフ(3秒)
デバフの効果により、2つ以上受けると即死する
1マスに1人だけ入って処理する 以下に散開例
/p 【黄色散開】
/p H1 MT   ST   H2
/p D3 D1 D2   D4

☆イビルアース
FF14-SS774
攻撃範囲が8方向に広がっていく波状攻撃
零式では初期位置のみ表示され、残りの余波は不可視
FF14-SS782
着弾時には攻撃判定が終わっているので入ってもOK
イビルアースの初期配置は4パターン
FF14-SS783
配置は2種類で内周か外周の隅のどちらかに出る

・初期位置が内周の場合
FF14-SS784
2発目の着弾位置は赤色+初期位置 安置は黄色マスのみ
そのため黄色のマスで2発目が着弾するまで待機
FF14-SS786
3発目が外周全域に来るため、赤色か初期位置のマスに入る
(=内周のマスに入る)

・初期位置が外周の場合
FF14-SS785
2発目が赤色マスに着弾 
3発目着弾までに黄色マスに待機していること
FF14-SS787
3発目が青色マスに着弾 
着弾後すぐ内周の2×2のマスへ移動(↓の青色マスへ移動)
FF14-SS788
4発目が緑色のマス(=外周全域)に着弾 

○大地の轟き(橙マーカー)
FF14-SS789
イビルアース中に全員に橙マーカーが付く 
マーカー攻撃は2人以上で受けないといけない攻撃なので
1マスまたは2マス集合位置を決めて受ける
私達は事故が怖かったので集合を1マスに決めました

○大地の叫び
FF14-SS790
全体魔法攻撃 バリアや軽減があるとこのくらいになるが
ないと相当痛い HPはしっかり戻すこと

○ジオクラッシュ
FF14-SS776
対象地点へタイタンが飛び移る ノックバック攻撃
ノックバック距離は3マスくらい
ノックバック無効スキルを使用する
FF14-SS832
↑候補地 全8箇所

☆モード変形
タイタンが変形し、ランスラか車のどちらかのモードになる
車モード    → Phase1-A:車モード
ランスラモード → Phase1-B:ランスラモード

Phase1-A:車モード

☆フォールドゾーン
FF14-SS808
敵の正面の列へ突進攻撃 轢かれると即死
同時に通過した列から外へ1マスノックバックするため
2マス空きのラインで受けないと転落死する↓
FF14-SS831
マーカー攻撃はノックバックされた先で発動する
余波も後で発生するため、回避を忘れないこと

○フォールドライン
FF14-SS809
ヘイト1位へ向かっての突進攻撃
距離減衰攻撃なのでタイタンから離れて受ける
1.5~2マスくらい離れてバフ受けする

○マグニチュード5.0
FF14-SS810
敵中心のドーナツ範囲攻撃 詠唱が早い
安置はターゲットサークル内のみとなっているので
必ず入っておくこと 詠唱中全員に黄マーカーが付く

○大地の響き(黄マーカー)
FF14-SS811
対象マスへの攻撃 1マス1人で散開しておく

○変形解除
元の形に戻る
変形1回目なら岩盤フェーズ→Phase1-2:岩盤フェーズ
変形2回目ならフェーズ移行→Phase2-1:マキシタイタン前半


Phase1-B:ランスラフェーズ

☆メガ・ランドスライド
FF14-SS812
敵の正面以外の列への攻撃 敵の正面の列に立ち回避する 
この後正面の列に余波が来る為、攻撃された列に移動

○大地の叫び
全体魔法攻撃 HPが減ってるのでしっかり戻すこと

○ランドスライド(T字)
FF14-SS813
"喰らうがいいッ"のセリフと共に以下の候補地のどこかへジャンプ
FF14-SS833
タイタンが着地した位置から縦横2列が攻撃範囲
この後安置に余波が来るので着弾後素早く安置から出る
FF14-SS814
↑例:北側に落ちた場合 南東,南西の2マスが安置になる

○ボムボルダー(十字&クロス)
ボムボルダーが降ってくる 落下地点は以下の通り
この回は十字とクロスの2回に分けて落ちてきて
先に降ってきた方から爆発する
FF14-SS815
↑クロスパターンと十字パターン 

○レフト(orライト)ランドスライド
FF14-SS816
タイタンが中心を向いて、半面のマスを攻撃
受けるとノックバックして転落するので即死
攻撃が来なかったマスに攻撃後余波が来るので注意

○ボムボルダー爆発
先に落ちてくるものから爆発

○変形解除
変形1回目なら岩盤フェーズ→Phase1-2:岩盤フェーズ
変形2回目ならフェーズ移行→Phase2-1:マキシタイタン前半


Phase1-2:岩盤崩落

☆岩盤崩落
FF14-SS817
タンクヒラから1人 DPSから1人に赤マーカーが付く
対象者がいる位置にジャイアントボルダー(以下"岩")が落下
落ちてくる時に落下地点からの距離減衰ダメージが発生
合計で2回(計4つ)降ってくる
1回目はタンクヒラがA DPSがD
2回目はタンクヒラがB DPSがC に捨てる
FF14-SS836
落下した岩をすべて一定距離離してあると
壊れない岩が2つできるはず(=赤くならない岩)
後述のギミックを避けるために使用する

○ボムボルダー出現(川の字)
FF14-SS834
マスの縫い目に縦1列に3回落ちてくる
中央の列は必ず最初に落ちてきて、
2番目と3番目は左右ランダム

☆サイズミックウェーブ
FF14-SS835
敵からの全体攻撃 受けると致命傷だが
Nと同様に落下してきた岩に隠れて回避する

○ボムボルダー爆発
サイズミックウェーブ後、落下順にボムボルダーが爆発
必ず中央から爆発するので、中央が爆発したら駆け込む
(2→1避けについては後日記載)

○大地の叫び
全体魔法攻撃 HPをしっかり戻しておくこと

○ロッククラッシュ
ヘイト1位への3連強攻撃
今回はSTが無敵受け

○ジオクラッシュ
FF14-SS776
対象地点から強ノックバック攻撃 ノックバックは3マスくらい
今回は無効スキルを使わずに受ける
対象マスから対角線上に避けないと落下する

○モード変形2回目
初回に来なかったモードに変更する
車モード    → Phase1-A:車モード
ランスラモード → Phase1-B:ランスラモード

Phase2:マキシタイタン前半

○青マーカー
FF14-SS780
自分のマス+周囲8マスへの範囲攻撃
4隅で受けると自分のマス+周囲3マスの4マスになる

○タイタン変身
ffxiv_20190801_214559_613
タイタンがターゲット不能になり、どこかに飛んでいく
巨大なタロースみたいなのに変身する
ターゲットが可能になるまで30~40秒程ある

○大地の怒り
FF14-SS818
全体魔法攻撃 軽減やバリアを忘れないこと

○大地の拳+大地の重み
MAPの縦2列(半面)への2連続攻撃 
マキシの腕が光っている方向に来るので来ない方に移動
同時に重みも8マスに発生しているが、
着弾は大地の拳2発目後に発生するため慌てないこと

○大地の両拳
FF14-SS795
タイタン正面の2×2のマスからのノックバック攻撃
2マス前後吹き飛ばされる
FF14-SS794
これはノックバック無効スキルを使用して対処
同時にヒラDPSからランダム1名に青マーカーが付く

○大陸の恵み(青マーカー)+大陸の重み
FF14-SS796
円範囲攻撃はヘイト1位2位が対象 
直前までにタンク2人が1位2位になっておくこと
半径約1マスの円範囲攻撃と青マーカー攻撃がほぼ同時に発動
FF14-SS792
MTは左上隅(北西隅) STは右上隅(北東隅)
青マーカーは南側8マスのどこかに捨てる

私達がこの方法を採用した理由は、
このギミックの最小被弾人数はMT,ST,青マーカーの3人
1人ずつとまとめて戻すのでは手間があまり変わらない上
移動を最小限で済ませれると考えたからです

○メガリスクラッシュ
FF14-SS793
ヘイト1位への頭割り攻撃 物理攻撃
しっかりバフを使ってタンク2人で受ける

☆クラスタルアップリフト(1回目)
FF14-SS800
AoEが出ている2×2のマス2箇所がリフトアップする
リフトアップした足場から下の足場に降りれるが
登ることはできない また対岸に行くこともできない
北側8マスをDPS組 南側8マスをタンクヒラ組として分ける
以下の手順で処理する

1.リフトアップ前
青マーカーがTHから1人,DPSから1人付く
今回はリフトアップしない足場の4隅に捨てる
対象者以外はDPSは北側、タンクヒラは南側の赤丸へ
FF14-SS802
茶色:リフトアップ部分
青色:青マーカーの捨てる位置
リフトアップが逆の場合は左右反転する

2.リフトアップ後
マーカーが付いていない6人に青,橙,黄が2人ずつに付く
同時にリフトアップしてないマスに重みが3箇所出現
重みがない5マスとリフトアップした足場を使って処理
FF14-SS803
青:上の足場の隅で受ける(水色マス)
橙:重みが2つの足場に降りて受ける(橙色マス)
黄:重みが1つの足場に降りて受ける(黄色マス)

1回目青の人は、重みと黄と橙のマーカーの攻撃に
に当たらないようにすること
受けた後は中央へ集まってヒールをもらうこと

○大地の怒り
全体魔法攻撃 各マーカー処理後すぐに来るため
中央付近に全員が集合すること
ヒールやバリアなどは高低差で漏れたりしないため
降りる必要はないがこの技の着弾と同時に
足場が元に戻るため詠唱中だとキャンセルされる

○グラナイトジェイル(1回目)
タイタンおなじみの岩での拘束 対象はヒラ2人
拘束タイミングは次の攻撃の詠唱8割程のところ

○ロックフラクチャー
FF14-SS797
4隅の2×2のマスを破壊 どこから破壊するかランダム
判断方法としては、マキシがまず攻撃前に腕を振りかぶるが
振りかぶった正面が壊れるため反対側に行って避ける
北側が壊れるか南側が壊れるかは着弾までわからないが
ffxiv_20190802_163938_199
ヒラ2人はジェイル拘束されるが2マスちょっと離れていないと
ジェイルに被ダメージ低下バフが付き破壊ができなくなる
ロックフラクチャーは合計で3回着弾し、
最終的には2×2の4マスだけになる

○大地の怒り
全体魔法攻撃 足場が再生する
この地点で戦闘開始から約6分くらい
2分3分バーストも合うのでここで薬を割るといい
ちなみにレンジLB3を使わず近接LB3を2回打つ方法だと
このあたりで打つ

○激震
FF14-SS843
全体5連続魔法攻撃 攻撃間隔が早いので
ヒールや軽減を欠かさないこと 割合軽減が強い

○大陸の恵み+大陸の重み
FF14-SS796
ヘイト1位2位に半径約1マスの円範囲攻撃と
青マーカーの攻撃がほぼ同時に発動 受け方は1回目と同じ
FF14-SS792
MTは左上隅(北西隅) STは右上隅(北東隅)
青マーカーは南側8マスに捨てる

☆大地の拳+イビルアース
FF14-SS865
半面攻撃+攻撃範囲が8方向に広がっていく波状攻撃
大地の拳の攻撃タイミングとイビルアースの波状のタイミングは
大体タイミングは同じ

安全に避けるのであれば、大地の拳の2発目を避けた先で
イビルアースの2発目が着弾した位置に入ればいい


Phase2-2:マキシタイタン後半

☆クラスタルアップリフト(2回目)
FF14-SS804
1回目同様2×2のマスが2箇所リフトアップする
詠唱中に橙マーカーが付き、リフトアップした場所で処理
/p               ST  H2 
/p               D1  D2  
/p  MT H1               
/p  D3 D4               逆の場合左右反転する   
FF14-SS805
橙マーカーの攻撃着弾後にヒラ2人がジェイルに拘束される
本来はタンクとDPSで破壊するが、私達はレンジLB3を使用
破壊+ボスの削りができるので推奨 やり方は後述
また、破壊中に黄マーカーが全員に付く(ヒラにも)
1人1マスで受けて処理すること
この後は青マーカーがタンク組とヒラ組に2回に分けて付き
橙マーカーがDPS全員に付く
FF14-SS807
青1回目:降りて4隅に捨てる(青色)
青2回目:上に残って4隅に捨てる(水色)
橙:重みの安置が2つある側に下りて固まって受ける(橙色)
茶色はリフトアップしている足場

処理後は全員中央に集まること

レンジLB法

FF14-SS806
このやり方のメリットは以下の通り
ジェイル2個とボスを同時に削れる
 IL450現在、レンジLB3でジェイルのHP7割程削れる
※【参考データ】IL450現在の各LBのダメージ
 近接LB2  30万前後 近接LB3  50万前後
 レンジLB3 28万前後 キャスLB3 30万前後
ジェイルに与えるはずの攻撃をボスに与えられる
 (=ボス削りに貢献)
ヒラがすぐに動けるようになるためヒラDPSの向上
6分バースト時に全員攻撃することができる
 (近接LB3の場合ここで打つのが一般的だが打たないため)
以下にやり方を説明

1.ジェイルの配置
FF14-SS839
リフトアップした足場の中央ギリギリに置くが、
黄マーカー処理のために自分のマスに入っておくこと
FF14-SS838
↑こんな感じになる

2.レンジLBの打ち方
FF14-SS837
レンジがリフトアップした足場の中心に限りなく近づく
FF14-SS840
奥のジェイルは範囲が少しでもかかってれば当たります
大体LB着弾後くらいに黄マーカーの攻撃が来るので注意

簡単な方法ということもあり、おすすめです
あと少しPTDPSが足りないPTにはもちろんのこと
クリア済みのPTにも実践してほしいやり方です
この後普通に進めると、時間切れまでに貯まるLBは2本
※LB貯めを行うと3本たまります(実証済)


○大地の怒り
全体魔法攻撃 次の激震に備えてHPを戻す

○激震
全体5連続魔法攻撃 

○ロックフラクチャー
FF14-SS797
4隅の2×2のマスを破壊 どこから破壊するかランダム
今回も振りかぶった腕を見て、振りかぶった反対避ける

○メガリスクラッシュ
ヘイト1位への頭割り攻撃 MTの無敵技で受ける 

○ロックフラクチャー
もう一度4隅の2×2のマスを破壊 
この回は腕を振りかぶった瞬間に壊す箇所が決まっていて
前回の攻撃で足場が壊されていた場所の横か前後のみ
着弾後は足場が半分になっているはず

○青+橙+黄マーカー
FF14-SS841
青:ランダム1人 黄:TDHから1人ずつ
橙:残りの4人   以下の様に散開
/p   【8マス散回】
/p  D 橙   D   橙    □  □
/p  T  H    T    H    □    青
/p  □  □
/p     □    青

○大地の怒り
全体魔法攻撃 マーカー攻撃のHPをしっかり戻すこと 

☆オーロジェニー
FF14-SS842
マキシから本体のタイタンが射出される フェーズ移行


Phase3:2体フェーズ

タイタンと再び対面
マキシタイタンはターゲットできなくなります



☆大地の怒り
FF14-SS818
全体魔法攻撃 汚泥(Dot)デバフが付く
Dotダメージは12k前後
着弾ダメージとDotが痛いので軽減必須
軽減例:MTリプ アドル 陣 テンパ

☆回転する大地の重み(1回目)
FF14-SS827
外周のマスに4箇所内周のマス1箇所に重みが出現
これらは時計回りに5回移動する
同時にマーカーが付き、橙はタンクとヒラ,黄はDPSが付く
マーカー攻撃は重み4回目着弾後で橙は固まって受ける
以下おすすめの処理方法を紹介

回転重みの処理方法

①マーカー:黄D1 ②マーカー:黄D2
③マーカー:黄D3 ④マーカー:黄D4
⑤マーカー:橙TH とする
1.重み1発目
FF14-SS820
重み1発目はAoEが事前に出ているので
着弾前は重みの後ろに待機しておく
1発目着弾後①②⑤は時計回りに1マスへ移動

2.重み2発目
FF14-SS821
2発目着弾後①と②は時計回りに1マス移動
⑤はその場で待機

3.重み3発目
FF14-SS822
3発目着弾後②は時計回りに1マス移動

4.重み4発目
FF14-SS823
重み4発目着弾直後に黄と橙のマーカーが発動
発動後⑤は1マス時計回りに移動

5.重み5発目
FF14-SS824
処理完了!

FF14-SS826
↑まとめるとこんな感じ 注意点は
⑤はマーカー攻撃後(4回目重み)に時計回りに移動を忘れないこと
③と④はぐるぐる回っても、適当にすれ違って避けてもOK


○大地の両拳+大陸の重み
FF14-SS795
タイタン正面からノックバック攻撃
ノックバック無効スキルを使用
その後の処理方法はマキシフェーズと同様

○大地の叫び
全体魔法攻撃 タイタンが使用する
デバフ軽減可能
軽減例:STリプ Dミッショナリー

○激震
FF14-SS828
全体5連続魔法攻撃 
マキシのほうが使用するためデバフ軽減不可
軽減例:ヴェール セラフィム イルミ
Dミッショナリーも継続中

○大地の叫び
全体魔法攻撃 タイタンが使用する
激震5回目着弾後即詠唱してくるのでHPに注意
軽減例:イルミ 陣

☆大地の怒り
全体魔法攻撃 タイタンが使用する
汚泥(Dot)デバフが付き、Dotダメージが12k前後
着弾ダメージとDotが痛いので軽減必須
軽減例:MTリプ 陣 羽 イルミ

☆回転する大地の重み(2回目)
FF14-SS827
ギミックは1回目と同様だがマーカーが付く人が変わる
橙はDPS、黄はタンクとヒラに付く 避け方は一緒

○大地の拳
FF14-SS830
マキシフェーズにもあったMAPの縦2列への2連続攻撃 

○ロッククラッシュ
ヘイト1位への3連強攻撃
STが無敵受けするため、大地の拳までにスイッチ

リビデ処理法(暗黒のみ可能)

暗黒がいる構成だと、この攻撃と次の頭割りを
リビデで受けきることが可能
(私達はこれを採用)
FF14-SS829
その際、1発目でウォーキングデッド発動ではなく
2発目で発動するようにHP調整すること
頭割り着弾から効果時間終了まで1秒前後なので
戻しは結構シビアです
これをすると頭割りにバフを使うことなく
別に回せるので楽になりました


○メガリスクラッシュ
ヘイト1位への頭割り攻撃 
MTとST2人でバフを使って受ける
前述の方法を取った場合はここも1人受け

○大地の怒り(3回目)
全体魔法攻撃 タイタンが使用する
汚泥(Dot)デバフが付き、Dotダメージが12k前後
着弾ダメージとDotが痛いので軽減必須
軽減例:MTリプ アドル 陣 テンパ

☆回転する大地の重み(3回目)
外周のマス4箇所と内周のマス1箇所に重みが出現
マーカーは橙がタンクとヒラ,黄はDPSに付く
回避方法は1回目と同様

○大地の拳
FF14-SS830
MAPの縦2列への攻撃 2連続
マキシの腕が光っている方向に来る
また、この付近で最後のバーストで3回目の薬
PTによって前後するが大体このあたり

○大地の叫び
全体魔法攻撃 
軽減例:STリプ Dミッショナリー

○激震
全体5連続魔法攻撃 
マキシのほうが使用するためデバフ軽減ができない
バリアやバフをしっかり張って対処
軽減例:Dミッショナリー イルミ

○大地の叫び
全体魔法攻撃 タイタンが使用
与ダメージ上昇バフが付いているので痛い
軽減例:陣 イルミ トルバ

○激震
全体5連続魔法攻撃 
マキシのほうが使用するためデバフ軽減ができない
バリアやバフをしっかり張って対処
軽減例:ヴェール 陣 セラフィム

○大地の叫び
全体魔法攻撃 タイタンが使用
与ダメージ上昇バフが付いているので痛い
軽減例:MTリプ 陣

☆大地の怒り
ffxiv_20190802_053655_244
時間切れ 詠唱完了から着弾まで2,3秒程ある

まとめ

慣れればギミックは大したことないものばかりです
今回はオメガシリーズと違い、前後半分かれてないのと
ギミック処理さえ出来ていれば時間切れまで見れるので
クリアまではそう時間がかからないと思います

実装当初は装備が揃っていないこともあり、
DPSチェックで詰まることが多いと思いますが
週を重ねるごとに緩くなっていくと思います
ffxiv_20190804_015247_752

続きを読む

こんにちわ ちなです 

本記事は覚醒編零式3層の攻略記事です
私達が攻略した時の方法で、
最適ではない可能性があります
ffxiv_20190731_043305_551

最終更新:2019/08/11



概要

制限時間:90分
平均IL:450以上
報酬:防具(頭,手,足)×1,防具(脚),武器薬,防具繊維
脚は確定みたいです

マーカー配置
ffxiv_20190731_211423_869
Aと2:強圧と断絶対象者の立つ位置
1:集合位置
B:大時化の開始位置
CとD:テンポラリーカレントの安置位置
       置き方はこれ↓
FF14-SS913
後ろから7つ目のブロックに置く 東西両方同じ

Phase1:開幕~メイル1回目

AAはヘイト1位2位の2人に行く(物理)

○タイダルロア
FF14-SS729
全体魔法攻撃

○リップカレント
FF14-SS730
ヘイト1位へ2連続直線攻撃 スイッチ
被魔法ダメージ上昇デバフが付くので
詠唱中にスイッチしてMTSTで1発ずつ受ける
無敵受けで2発受けてもOK

○タイダルウェイブ
FF14-SS732
水柱が出現した方向からのノックバック攻撃
詠唱完了後時間差で発生する 
発生タイミングは、次のアンダーシークエイク詠唱完了後
水柱がある方角の足場ギリギリに立つか、
ノックバック無効スキル使用する

○アンダーシークエイク
FF14-SS731
足場破壊攻撃 今回はMAPの両端を破壊する
しばらくの間フィールドが一時的に狭くなる

○テンポラリーカレント
FF14-SS733
MAPの斜め左か斜め右からの突進攻撃
受けると即死級ダメージ
Nと違い、AoEが詠唱完了直前しか見えない

○猛烈なる波動
FF14-SS734
ランダム4人?の経っている位置へ円範囲攻撃
俗に言われているタケノコ(以下"タケノコ"と表現) 
1マーカーに固めて捨てる

○フリークウェイブ
FF14-SS735
全員が対象の個別円AoE攻撃 
マクロの通り、左側と右側に分かれて捨てる
・散開例
/p MT ST
/p D1 D2
/p H1 H2
/p D3 D4

○テンポラリーカレント
MAPの斜め左か斜め右からの突進攻撃
この回は前に来た方向と逆方向から来る

○足場再生
リーンの声の後に消えた足場が再生される

☆メイルシュトローム
FF14-SS736
リヴァおなじみの突進攻撃 今回は2回 
1発目は必ず北の左右半面どちらかに来て、
2発目は東西どちらかの左右半面から来る 南からは来ない
この回はMAPの1/4は必ず安置になる

○タイダルロア
全体魔法攻撃 次の全体攻撃が痛いのでしっかり回復すること


Phase2:大海嘯1回目

☆大海嘯(1回目)
FF14-SS737
履行技 着弾と同時に各自2つずつデバフが付く
付く法則は以下の通り
FF14-SS909

以下のタイムラインで発動していく
○断絶の大海嘯
FF14-SS738
デバフ対象者から前方にダメージ+ノックバックが発生
これに被弾すると、強風の兆しを消すことができる

○アンダーシークエイク
足場破壊 今回は中央を破壊する
ノックバックで飛ばされた直後に来るため、
飛ばされたらすぐに左右に分散する
分散する方向はマクロの通り
・組分け例
/p MT ST
/p D1 D2
/p H1 H2
/p D3 D4

○テンポラリーカレント
FF14-SS739
MAPの斜め左か斜め右からの突進攻撃
詠唱完了と同時に次の2つのデバフが発動する

○渦動の大海嘯&溺没の大海嘯
FF14-SS741
頭割り攻撃(溺没)とドーナツ範囲(渦動)が着弾
4人が1箇所に固まることにより、同時処理ができる
ヒラはこの後全体攻撃が来るためHPを戻しておくこと

○タイダルロア
全体魔法攻撃 この後タンクへの強攻撃が来るので
無敵受けしない場合は、タンクのHPを優先的に戻す

○リップカレント
タンクスイッチ 詠唱中に行うこと
無敵受けもあり

○テンポラリーカレント
FF14-SS742
MAPの斜め左か斜め右からの突進攻撃
直前とは必ず逆の方向から来る

○足場再生
リーンの声のあと中央の足場が再生
再生後すぐに全体攻撃が来るので、ヒラはHPに注意

○タイダルロア
全体魔法攻撃

Phase3:覚醒フェーズ

☆水の覚醒
FF14-SS743
敵の自己強化 以降攻撃が以下の様に変化
・タイダルロア→タイダルレイジに変化
 威力がアップ(=被ダメ上昇)
・テンポラリーカレントが2連続攻撃に変化
・フリークウェイブの着弾位置がDotを付与する床を設置
しばらくはPhase1と同じタイムラインになるが
覚醒しているため攻撃の効果が一部変化している

○タイダルレイジ
FF14-SS744
全体魔法攻撃 威力が上がっているので注意

○タイダルウェイブ
ノックバック攻撃 水柱が出ている方から来る

○アンダーシークエイク
足場破壊 今回は左右の足場

○テンポラリーカレント×2
MAPの斜め左か斜め右からの突進攻撃
ここから2連続攻撃になり、2回目は必ず逆方向になる
(=1回目が斜め左からなら2回目は必ず斜め右)

○猛烈なる波動
ランダム4人?の経っている位置へ円範囲攻撃 
今回も1箇所に固めて捨てる

○フリークウェイブ
円範囲攻撃 全員が対象
左側と右側に分かれて捨てるが足場ギリギリに捨てる
FF14-SS745
着弾位置にDot付与床が発生し、踏むとDotが付与される
安置になる左右の上隅(赤枠)には絶対に捨てないこと

○テンポラリーカレント×2
MAPの斜め左か斜め右からの突進攻撃
この前に来た方向と逆方向から来る

○足場再生
リーンの声の後に消えた足場が再生される

☆メイルシュトローム
突進攻撃 今回は3回
突進してくる方向は、北→東or西→南
ただし、1発目(北)と3発目(南)が同じラインには来ない
個人的な避けるコツを紹介
FF14-SS746
1.1発目(北)の位置を確認し、来ない方に移動
FF14-SS747
2.2発目(東or西)の位置を確認する 
 この時1発目2発目が来ない青枠の位置に移動する 

3.3発目1発目と逆の位置から攻撃が来る
FF14-SS749
青枠から1発目が通過したところに入るだけ
東側なら西側 西側なら東側に移動するだけ

Phase4:大時化

○タイダルレイジ
全体魔法攻撃

○リップカレント
タンクスイッチ 詠唱中に行う
無敵受けするのもあり

☆大時化
FF14-SS750
詠唱後技の応酬が来る 私達はBマーカーからスタート
以下の流れで進行する

1.たけのこAoE5連
FF14-SS751
ランダム数名にたけのこAoEが来る
全員固まって動いて、固めて置いて処理する
私達はターゲットサークルに沿って捨ててました
FF14-SS752
3発目くらいにタンク1人へ距離減衰のマーカーが付く
たけのこが出始めた頃から継続的にダメージを与える
雨みたいなものがしばらく降り続ける

2.タンクからの距離減衰攻撃
FF14-SS753
タンク1人に付いた距離減衰攻撃が発動

3.テンポラリーカレント×2
たけのこ5発目着弾の後すぐに来る
FF14-SS754
↑Aマーカーから少し避けるだけで左右避けることができる

4.5連続頭割り攻撃
FF14-SS755
5連続直線頭割り攻撃 テンポラリーの回避位置で受ける
バリアや軽減などしっかり入れておくこと

5.タイダルレイジ
全体魔法攻撃 陣など張ってある場合はすぐに移動せず
中で受けるとバリアヒラからにっこりされる

6.タイダルレイジ
全体魔法攻撃 この後継続ダメージの雨が降り止む

--ここまでが大時化の一連の流れ--

○猛烈なる波動
FF14-SS756
たけのこ攻撃 中央に捨てる

○フリークウェイブ
FF14-SS757
全員へのAoE攻撃 Dot床が設置されるので外周に捨てる

○アンダーシークエイク
足場破壊 今回は左右の足場を破壊

Phase5:大海嘯2回目

○大海嘯(2回目)
FF14-SS758
履行技 1回目と同様全員に2つデバフが付く
以下のルールでデバフが付く
FF14-SS908

○強圧の大海嘯
FF14-SS759
強圧デバフ対象者からのノックバック
対象者がAに立ち、残りの人はAの少し後ろに立つ
対象者中心のノックバックなので
中心のラインに立たないと、足を踏み外して転落する
私達はこの攻撃の後、タンクLB3を打って
次の2つのギミックを無視した
近接LB3がなくなるので火力は必要になる
ギミックを楽にするか火力を楽にするかトレードオフ

○溺没の大海嘯
頭割り攻撃 
・タンクLB3を使う場合
DPS組とタンクヒラ組で分かれ受ける
次の攻撃も無視するため気にしなくていい
・タンクLB3を使わない場合
ヒラ+強圧DPSと残りのDPSで分かれる(例)
この時次の拡散を処理するためにタンク2人は
参加せず、リヴァ側へ移動する

○拡散の大海嘯
拡散対象者から一番遠い人へ扇形直線範囲
タンクLB3を使用している場合は無視でいいが
使ってない場合は発動まで拡散対象者より前に行かないこと

○断絶の大海嘯(DPS)
FF14-SS760
DPSの断絶が発動 カウントが0になるときに
DPSがAから南を向いて処理

○断絶の大海嘯(タンク)

FF14-SS761
タンクの断絶が発動 2マーカー付近に立って
北側をみてノックバックさせる
この時もうひとりの暴風バフが付いてるタンクは
ノックバックされないように後ろに行き、南西の足場に移動する

○暴風の大海嘯
暴風デバフが付いているタンクの周囲に広めの円範囲攻撃
巻き込まれると大ダメージなので近寄らないこと

○テンポラリーカレント×2
MAPの斜め左か斜め右からの突進攻撃
これをよけたら終了

○足場再生

○タイダルレイジ
全体魔法攻撃

○タイダルレイジ
全体魔法攻撃

○リップカレント
タンクスイッチ 詠唱中に行うこと


Phase6:ブラックスモーカー

○苛烈なる波動
FF14-SS762
たけのこ攻撃 直後にタンク2人に距離減衰攻撃
ヒラ2人に頭割り攻撃が来る
FF14-SS763
着弾後、足場が壊れるので左右に分かれる
頭割りは北側 距離減衰は南側で受ける
かなり痛いので事前にバリアは厚めに張ること

○アンダーシークエイク
足場破壊 今回は中央

☆ブラックスモーカー
FF14-SS764
敵から遠い2人に線が付く  対象者に4発の円範囲攻撃
着弾時の攻撃範囲に線対象者以外は吹き飛ばされる為
対象者以外は着弾まで近づかないこと
FF14-SS766
着弾地点に↑のようなAoEが設置される
AoEはしばらくしてから爆発するが、爆発するタイミングで
誰かしらが踏んでいると爆発を阻止できる
FF14-SS767
爆発時にデバフが付くため、連続して踏まなければOK
以下に処理法を記載
FF14-SS912
※線の対象者は遠隔(レンジとキャス)とする
※熱水はヒラ→近接D→H→遠隔Dの順で処理する
3個目はマーカー付近を目印にするといい
最後の1個は線対象者が踏んでも問題ない
(4個目着弾後は攻撃が飛んでこないため)
FF14-SS765
この時タンクには連続して扇状範囲攻撃が飛ぶ
ボスから近い人に行くためその他の人は気をつけること
北端で受けて周りを巻き込まないようにすること
バフや無敵スキルを使用しても良い
※攻撃対象がヘイト1位2位なのでタンクで独占しておく

○テンポラリーカレント×2
MAPの斜め左か斜め右からの突進攻撃

○足場再生
リーンの声の後に中央の足場が再生

○タイダルレイジ
全体魔法攻撃

Phase7:時間切れ

○タイダルレイジ
全体魔法攻撃

○沈溺の波動

FF14-SS768
敵自身に与ダメージ上昇バフを付与
以降のタイダルレイジ1回毎に1スタックされる
同時に定期的にダメージが発生する雨が
時間切れまで振り続ける(5kくらい)

○タイダルレイジ(与ダメージ上昇バフ1)
全体魔法攻撃 

○タイダルレイジ(与ダメージ上昇バフ2)
全体魔法攻撃 

○タイダルレイジ(与ダメージ上昇バフ3)
全体魔法攻撃 

○タイダルレイジ(与ダメージ上昇バフ4)
全体魔法攻撃 
FF14-SS769
ちなみにダメージはアドル+バリアでこんな感じ

○混沌の禍動
FF14-SS770
じかんぎれ 着弾と同時に即死
大海嘯と同じく発生まで時間があるので
詠唱完了からワイプまで少し時間がある

まとめ

3層のポイントは大海嘯2回と大時化、ブラックスモーカーです
大体詰まるポイントはこのあたりでしょうか

各ギミックで何をしているのかを知れれば、苦労せず
処理ができると思います

DPSチェックもゆるい部類なので、ギミック処理に徹して慣れれば
クリアまではそんなに遠く無いと思いますので頑張りましょう
ffxiv_20190731_235015_605

こんにちわ ちなです 

本記事は覚醒編零式2層の攻略記事です
私達が攻略した方法で、最適でない可能性があります
ffxiv_20190730_233050_376
随時更新していきます
最終更新:2019/08/08



概要

制限時間:90分
平均IL:445以上

報酬部位:頭,手,足(から2つ)、アクセ薬、武器トークン
     ダブリ有り

マーカー配置
ffxiv_20190804_221231_247
A,B,C:フレア捨て位置
D:フレア対象者以外の集合地点

Phase1:開幕

ドゥームヴォイド・○○○の技が発動した後は必ず
攻撃範囲から"ニュクス"(以下"雑魚")が出現する

○ドゥームヴォイド・クリーバー
FF14-SS866
全員が対象の追尾型扇状範囲攻撃 物理攻撃
ダメージ+被物理ダメージ上昇デバフが付与
つまり、2枚(2人)重なると即死する
雑魚は被弾した後ろからボスに向かって移動する

○ダークホーリー
FF14-SS869
MT以外のランダム1人への頭割り攻撃
MT以外背面に集まって受ける

○ドゥームヴォイド・スライサーorギロチン
FF14-SS871
↑スライサーは敵中心のドーナツ範囲
FF14-SS870
↑ギロチンは敵から前後への直線攻撃
ここでどちらが来るかはランダム
攻撃後雑魚が出現するがスライサーはボスへ向かって
ギロチンは外に移動していく

○ダークファイガ
FF14-SS872
ランダム4人への円範囲攻撃 範囲が重ならないように注意

○バニッシュレイ
FF14-SS873
フィールドの8箇所にヴォイドの穴が出現する
穴の上に立つことで塞ぐことができる(位置は固定)
FF14-SS874
一定時間後に上からリングが降ってくるが
その時にすべての穴が踏めてると処理成功でダメージのみ
踏めていないと失敗で、ヴォイドの呪詛というデバフが付く

○ディレイスペル
FF14-SS875
敵自身に遅延バフを付与 このバフが付いていると
一部の攻撃が遅延が発生して着弾する
どの攻撃もカウント0になると発動する

○ダークホーリー(遅延)
ヘイト1位以外の7人からランダム1名が対象

○ディレイスペル
遅延バフ付与

○ダークファイガ(遅延)
FF14-SS876
ヘイト1位とホーリー以外からランダム5人が対象
カウントが0になるまでに散開しておく

○ディレイスペル
遅延バフ付与

○シャドウアイ(遅延)
FF14-SS879
何も対象になっていない1人が対象
カウント0になった時に対象者から視線攻撃が発生
見ると石化の呪いが付く(=効果中にダメージを受けると即死する)

○ダークファイガ着弾
対象者5人に円範囲攻撃が着弾する 
重ならないようにバラバラの位置に散っておくこと

○ヘルウィンド
DPS2人が対象 赤い玉のマーカーが付く 
カウント0でHPが1になる

○ダークホーリー,シャドウアイ着弾
FF14-SS877
1秒ずれで両方着弾する(シャドウアイのほうが早い)
ヘルウィンド対象者は頭割りと視線攻撃に当たらないこと
即死する

○シャドーフレイム
FF14-SS880
タンク2人への魔法攻撃
ノーバフだと即死級のダメージなのでバフを使用すること
30%軽減+αくらいが望ましい

Phase2:腕フェーズ

☆エントロピー
FF14-SS881
全体魔法攻撃 痛いのでしっかり軽減を挟むこと

○虚ろなる害意
FF14-SS882
東西のどちらかからエレボスの巨腕が出現
今回は腕がでている方から広範囲攻撃が来るので
腕がない反対側に移動して回避

○ドゥームヴォイド・ギロチン
敵の向き基準の前後直線範囲攻撃
着弾後、ニュクスが縦列から接近してくる

○ドゥームヴォイド・スライサー
敵中心のドーナツ型攻撃
ターゲットサークル内に入っておくこと
着弾後、外周から敵へ集まってくる

○虚ろなる悪意
FF14-SS883
東西のどちらかから再びエレボスの巨腕が出現
腕が出現している方向からノックバック攻撃 
ノックバック無効スキルを使用して対処する

○ドゥームヴォイド・クリーバー
全員が対象の追尾型扇状範囲攻撃
ここは忘れやすいポイントなので気をつけること
8方向に散開して回避する

○シャドーフレイム
タンク2人への魔法攻撃 バフで受けること


Phase3:フレアフェーズ

☆エントロピー
全体魔法攻撃 しっかり軽減する

○ディレイスペル
遅延バフ付与

○ヘルウィンド(遅延)
DPS2人が対象 この地点ではまだHP1にならない
FF14-SS884
↑この場合だと竜と詩が対象

☆フレア
FF14-SS885
THDの中から1人ずつが対象の距離減衰攻撃
FF14-SS886
↑対象者は離れてねマーカーが付くので担当位置へ移動
対象者以外は中央に集まっておくこと

○ディレイスペル
遅延バフ付与

○シャドウアイ(遅延)
ランダム1人対象 10秒後対象者からの視線攻撃が発生

○パニッシュレイ
FF14-SS887
フィールド上に出てきたヴォイドの穴を踏むギミック
各々が担当位置の穴をしっかり踏むが、ヘルウィンド対象者は
すぐに踏まないこと
 理由は後述

○ヘルウィンド発動
HPが1になる ヴォイドの穴を踏んでいる間は
ペイン(Dot)によるダメージが発生しているので
対象者はヒラから回復をもらってから踏むこと
ワイプ要因にもなるので、ヒラは誰を回復するか
戦闘開始前にしっかり話し合っておくといい
例:H1はパーティリストの上から H2は下から

○シャドウアイ発動
FF14-SS888
パニッシュレイの判定の直前に発動
外周を向くなどして回避すること
石化するとパニッシュレイのダメージで即死することがある

○シャドーフレイム
タンク2人への魔法攻撃 バフで受けること


Phase4:光と闇フェーズ

☆エントロピー
全体魔法攻撃

☆光と闇(俗称:罪罰)
FF14-SS889
DPS組とタンクヒラ組にそれぞれ白色のリング
黒色のリングのエフェクトが付く
これらはエフェクトが消えるときに白と黒のリングが
重なると中和することができ、ギミック処理が完了

FF14-SS890

○ドゥームヴォイド・クリーバー
全員が対象の追尾型扇状範囲攻撃
8方向散開して処理する

○ダークホーリー
FF14-SS891
ランダム1人へ頭割り攻撃 背面で受ける
雑魚出現によりバラバラになりやすいが
慌てずに背面まで戻れば間に合う

○ドゥームヴォイド・スライサー(orギロチン)
スライサーは敵の足元 ギロチンは側面へ移動
どちらかランダムで来る

○シャドーフレイム
タンク2人への魔法攻撃 バフで受けること


Phase5:遅延フレアフェーズ

☆エントロピー
全体魔法攻撃

○ディレイスペル
遅延バフ付与

○フレア1回目(遅延)
TDH1人ずつが対象 対象からの距離減衰攻撃
発動まで時間があるのですぐに動かないこと
捨てる位置は様々だが二等辺三角形などがおすすめ

○虚ろなる害意(or悪意)
エレボスの巨腕が東西のどちらかから出現
FF14-SS892
どちらか見分ける方法は、敵から腕へ伸びてる線か
敵対リストの詠唱を見て判断する
黒い線:線が出ている先に近づくかノックバック無効すきる
赤い線:反対側に行って避ける
確認が面倒な人は腕から離れてノックバック無効スキルを
使用するとどちらにも対応できる
この攻撃は忘れやすいので要注意

○ディレイスペル
遅延バフ付与

○ダークホーリー(遅延)
フレア対象者以外のDPSから1人が対象

○ディレイスペル
遅延バフ付与

○フレア2回目(遅延)
1回目対象者以外のTDHから1人ずつ
タンクとヒラは必ず1回フレアが付く

☆フレア1回目発動
FF14-SS894
対象者からの距離減衰攻撃 
中央で受けることにより、ダメージはかなり落ちる

○ダークホーリー発動
フレアの後少ししてから発動
フレアによってHPがかなり減っているため
ヒラはしっかりHPを戻さないと即死する
FF14-SS895
↑失敗例 中途半端な人数だったり、HPが戻しきれないと
このようなことになる

○シャドーフレイム
タンク2人への魔法攻撃 バフで受けること

○ディレイスペル
遅延バフ付与

○シャドウアイ(遅延)
フレアの1秒前に発動 対象者が今回は2人なので
お互いお見合いして石化しないように注意

○ディレイスペル
遅延バフ付与

○ダークファイガ(遅延)
ランダム3人が対象 フレア対象者以外から

○フレア2回目発動+シャドウアイ発動
FF14-SS893
距離減衰攻撃が発動 同時に視線攻撃も発動
ここからギミックの連続なので
慣れない間はギミック処理やヒールに専念すること

○ダークファイガ発動
FF14-SS896
ランダム3人に付いたファイガが発動
フレアのダメージを戻しておかないとこれで即死する
ヒラはフレアに差し込みヒールをいれるといい

☆光と闇
FF14-SS897
再び、DPS組とタンクヒラ組にそれぞれ白色のリングと
黒色のリングのエフェクトが付く
バニッシュレイによるヴォイドの穴が出現しているが、
先にこちらを処理すること 罠なので注意


○バニッシュレイ
FF14-SS898
全員で8つの穴を踏むギミック 今回は判定が早いので
光と闇を処理した後すぐ踏みに行かないと失敗する

○ドゥームヴォイド・クリーバー
FF14-SS899
全員が対象の追尾型扇状範囲攻撃
8方向散開して処理する
この攻撃で一旦落ち着くが、雑魚が外から迫ってくる
油断せずに回避すること

○シャドーフレイム
タンク2人への魔法攻撃 バフで受けること

Phase6:連続剣フェーズ

☆クワイタス
FF14-SS900
全体魔法攻撃 エントロピーから変化する

☆復讐(or混沌)の連続剣
FF14-SS901
3種類のドゥームヴォイド・○○○を連続で使用してくる
復讐:スライサークリーバーギロチン
   (=足元集合→散開→側面回避)
混沌:ギロチンスライサークリーバー
   (=側面→足元集合→散開)
スライサー→クリーバーの順は変わらずに
ギロチンが最初に来るか最後にくるかの違い
FF14-SS902
↑各攻撃の処理方法は変わらないが、各攻撃毎に
雑魚が大量出現する(出現数と動き方は同様)

雑魚に当たるとダメージに加えてデバフがたくさん付く
FF14-SS903
↑このように死人や避けきれずにデバフが付くと
PTDPSの低下ヒラの負担増加につながる
このギミックが2層最大の難所になっていて、
処理できないPTがクリアできなくなっている
FF14-SS904
慣れない間は回避に専念することをおすすめする
慣れてきても、無理はせずに行動すること

私の自己流ではあるが、避けるコツを紹介
FF14-SS905
スライサーによる雑魚が来るラインにクリーバーを捨てる
FF14-SS906
そうすることで赤枠一帯が空く あとはギロチンによる
雑魚を避けるだけ



☆復讐(or混沌)の連続剣
1回目で使用しなかった方を使用 処理方法は先述の通り

☆クワイタス(与ダメージ上昇1)
全体魔法攻撃 与ダメージ上昇バフが+1

☆復讐(or混沌)の連続剣
どちらかランダムで使用 処理方法は先述の通り

○クワイタス(与ダメージ上昇2)
全体魔法攻撃 与ダメージ上昇バフが+1

○クワイタス(与ダメージ上昇3)
全体魔法攻撃 与ダメージ上昇バフが+1
このあたりから軽減がないとかなり痛い

○クワイタス(与ダメージ上昇4)
全体魔法攻撃 与ダメージ上昇バフが+1
軽減は必ず入れること

☆クワイタス
時間切れ攻撃 詠唱完了と同時に着弾
詠唱は長め


まとめ

この2層は今シリーズのレイドでストッパーになってると
言っても過言ではないと思います

PTDPSもミスがなければ余裕がありますが、ギミックの性質上
ミスが起きやすく、結果的にギリギリになりがちです

記事にも書きましたが、最後の連続剣が一番詰まる原因です
苦手な人は、じっくり練習して得意になりましょう
ffxiv_20190731_042808_326

こんにちわ ちなです 

本記事は覚醒編零式1層の攻略記事です
最適ではない可能性があります

ffxiv_20190730_200642_096

最終更新:



概要

制限時間:90分
平均IL:440以上

報酬部位:帯,耳,首.腕,指から3箱


Phase1:ギミック紹介フェーズ

○エデン・グラビデ
FF14-SS720
全体攻撃 最大HPの7割の割合攻撃
割合軽減× バリア軽減○
着弾と同時にAAが来ててMTのHPがかなり凹むので要注意

○ヴァイス・アンド・ヴァーチュー(DPS)
FF14-SS721
DPS4人に円範囲攻撃 現在のHPの5割の割合攻撃(端数切捨て)
FF14-SS725
↑のようなマーカーが付くと攻撃対象
着弾後、踏むとダメージ+ヘヴィが付く床を設置

○エデン・フレア
FF14-SS722
敵中心のドーナツ範囲攻撃 零式では不可視になっている
当たるとダメージ+ペイン付与(Dot)
敵の真下が安置で、ターゲットサークルの中に入っておくく

○ヴァイス・アンド・ヴァーチュー(タンク)
FF14-SS723
タンク2人マーカーが付く 直線範囲攻撃
上記のSSの様に正面をMT、側面をSTで受けてもいいが
MT1時,ST11時として枝分かれして受けてもOK

○スピア・オブ・パラダイス
FF14-SS724
ヘイト1位へ向けての2連続強攻撃
初弾に被物理ダメージ上昇デバフが付くため、
詠唱中にスイッチしてMTSTで1発ずつ受けること
ダメージが大きいので、しっかりバフを使用する

○ヴァイス・アンド・ヴァーチュー(ヒラ)
FF14-SS726
ヒラ2人対象 受け渡し可能なマーキングが付く
カウント0で140kくらいのダメージ+ペイン(Dot)付与
ヒラがそのまま受けると即死するのでタンクに渡す
渡す対象はMT→H1 ST→H2 

○ピュアライト
FF14-SS727
敵が4隅のどこかに移動し、移動先から中央へ前方範囲攻撃 
受けると即死級ダメージ 直後に中央に敵が戻る

○デルタアタック
FF14-SS728
サンダガ(十字範囲)+ブリザガ(ボス中心の円範囲)
ファイガ(各自への円範囲攻撃)が同時に発生 4隅の区画が安置
遠隔が4隅へ行き、敵に近い手前を近接にあげるといい

☆ディメンションシフト
FF14-SS844
全体攻撃 最大HPの7割の割合攻撃
割合軽減× バリア軽減○
着弾後に敵の周囲に光の玉が8個出現する

○パラダイスロスト
FF14-SS845
敵から遠い4人を対象に5連続のAoE攻撃 
遠隔が敵から離れて、対象になるよう誘導する
FF14-SS846
↑捨て方例 自分の担当の玉の前を潰さないように

○ピュアレイ
FF14-SS847
光の玉8個がそれぞれから一番近い人へ直線魔法攻撃
ダメージ+被魔法ダメージ上昇デバフを付与
2つ受けると即死

○ピュアライト
4隅に移動して前方範囲攻撃 即死級ダメージ
このくらいで2分バースト

☆ディメンションシフト
全体攻撃 最大HPの7割の割合攻撃
割合軽減× バリア軽減○

☆フラゴルマクシマス
FF14-SS864
全体魔法攻撃 着弾後にターゲット不能になり
フェーズ移行

Phase2:雑魚フェーズ


○パラダイスダイブ
FF14-SS848
東西から距離減衰攻撃 
北端もしくは南端へ移動してダメージを抑える
着弾後、エデン・ガーデナーが2体出現する
タンクは1体ずつタゲを持つ MT:西 ST:東
この2体はくっつけてもOKなので固めるといい

○マナブースター
FF14-SS849
敵自身の自己強化 インタラプト可能なので止める
2体とも同じタイミングで使用してくる

○マナバースト
FF14-SS850
全体魔法攻撃 バリア軽減があるといい
2体とも同じタイミングで使用してくる

○マナバースト
全体魔法攻撃
2体とも同じタイミングで使用してくる

○爆破
即死攻撃 これが来るまでに倒す


☆エターナルブレス
ffxiv_20190716_212408_120
履行技 軽減不能
40~50秒くらいの技な為、バリアなど消えてしまう
HPをMAXまで戻しておくこと

Phase3:リゲインフェーズ

☆パラダイスリゲイン
FF14-SS851
自身へのバフ付与
FF14-SS863
↑自身の魔力が上昇した状態というものが付く
これが付いている間は技が変化する

○ヴァイス・アンド・ヴァーチュー(タンク)
FF14-SS853
タンク2人への直線頭割り攻撃
ダメージ+被魔法ダメージ上昇に加えて、
先頭で受けた人は被物理ダメージ上昇が付く
先頭にヒラDPSが入り、タンクにデバフがつかないようにする

○ヴァイス・アンド・ヴァーチュー(DPS)
FF14-SS854
DPS4人への頭割り可能な円範囲攻撃
DPSとタンクorヒラのペアを4組作り、2人ずつで処理

○デルタアタック
FF14-SS855
タンク2人に強攻撃+DPSヒラから1人に頭割攻撃
タンクは前方で2人が重ならないように受け、
ヒラDPSは背面で頭割りする
同時に敵中心のドーナツ型範囲が来ているので離れすぎないこと

○ヴァイス・アンド・ヴァーチュー(ヒラ)
FF14-SS856
ヒラ2人に受け渡し可能なマーキングが付く
毒(Dot)+回復力低下+被物理ダメージ上昇デバフを付与
このデバフを受けて、影響が一番少ないDPSが
マーキングを取りにいくが1人で2つとるのはおすすめしない

○スピア・オブ・パラダイス
FF14-SS857
ヘイト1位へ向けての2連続強攻撃 これは変化なし
最初と同様に詠唱中にスイッチして受ける

☆ディメンションシフト
FF14-SS858
全体攻撃 最大HPの7割ダメージの割合攻撃
割合軽減× バリア軽減○
その後中央付近に魔法陣が4つ設置される

○ピュアレイ
FF14-SS860
東西南北に1個ずつ回転する光の玉が4個出現する
この玉も最初のフェーズ同様、一番近くの人にレーザーを打つ
FF14-SS859
今回は3又のレーザーになっているのと、初弾の位置から
回転方向に90度回転しながら連続してレーザーを打ってくる
FF14-SS861


○ピュアライト
前方範囲攻撃

☆ディメンションシフト
全体攻撃 最大HPの7割ダメージの割合攻撃
割合軽減× バリア軽減○

Phase4:リゲインなしフェーズ

○エデン・グラビデ
FF14-SS720
全体攻撃 最大HPの7割の割合攻撃
攻撃で割合軽減は無効だがバリア軽減は可能

○エデン・フレア
FF14-SS722
敵中心のドーナツ型範囲 敵の真下避け

○ヴァイス・アンド・ヴァーチュー(タンク)
FF14-SS723
タンク2人マーカーが付く 直線範囲攻撃

○スピア・オブ・パラダイス
FF14-SS724
ヘイト1位へ向けての2連続強攻撃
初弾に被物理ダメージ上昇デバフが付くため、
詠唱中にスイッチしてMTSTで1発ずつ受けること

○ヴァイス・アンド・ヴァーチュー(DPS)
ffxiv_20190806_212613_141
DPS4人に円範囲攻撃 割合攻撃
現在のHPの5割のダメージ(端数切捨て)
次にデルタアタックが来るので十字もしくは上記SSのように
安置を潰さないように捨てるといい

○デルタアタック
FF14-SS862
十字範囲+ボス中心の円範囲+全員への円範囲攻撃
初回同様4隅をうまく使って散開し、遠隔が隅に捨て
近接陣に近い方を譲ってあげるといい

○ヴァイス・アンド・ヴァーチュー(ヒラ)
FF14-SS726
ヒラ2人に受け渡し可能なマーキングが付く
140kくらいのダメージ+ペイン(Dot)付与
タンクに渡してバフ受けしてもらう

☆ディメンションシフト
全体攻撃 最大HPの7割ダメージの割合攻撃
割合軽減× バリア軽減○
タンクは着弾の地点でペインが付いているため、
着弾とDotで死なないように気をつけること


○ピュアレイ
FF14-SS859
東西南北に1個ずつ回転する光の玉が4個出現する
Phase3同様に処理する

○ピュアライト
4隅に移動して前方範囲攻撃 即死級

☆ディメンションシフト
全体攻撃 最大HPの7割ダメージの割合攻撃
割合軽減× バリア軽減○


Phase5:リゲインフェーズ(ループ)

以降は今までのギミックのみ

○エデン・グラビデ
FF14-SS720
全体攻撃 最大HPの7割の割合攻撃
攻撃で割合軽減は無効だがバリア軽減は可能

○エデン・フレア
FF14-SS722
敵中心のドーナツ型範囲 敵の真下避け

☆パラダイスリゲイン
FF14-SS851
自身へのバフ付与

○ヴァイス・アンド・ヴァーチュー(タンク)
FF14-SS853
タンク2人への直線範囲 リゲインなので頭割り
タンクの前にヒラとDPSが入る

○ヴァイス・アンド・ヴァーチュー(DPS)
FF14-SS854
DPS4人への頭割り可能な円範囲攻撃
DPSとタンクorヒラのペアを4組作り、2人ずつで処理

☆フラゴルマクシマス
時間切れ

まとめ

今回の1層はわりと複雑になっています
攻撃のいくつかは割合攻撃になっていてバリアが活きる場面も

アドルやリプなどの軽減系も別のところに回すと
タンクやヒラが楽になる場面が多いです

クリアした人もしてない人も何回もやるところになるので
要点はしっかり抑えておきましょう
ffxiv_20190730_232255_772

こんにちわ ちなです 

7/30に迫った希望の園エデン覚醒編の零式
待ちに待った人も多いんじゃないですかね

参加する人は自分の準備を
参加しない人は金策につながれば幸いです

あくまで予想なので外れてもあしからず


零式の概要

ffxiv_20180919_054533
FF14には8人用のレイドコンテンツがありますが
難易度が2つあり、ノーマル版高難易度版があります
零式というのはこの高難易度版のことです↓
ffxiv_20180922_012141
俗に言うエンドコンテンツの1つですね
レイドのストーリーには一切関わらないので
やるのもやらないのも自由です

参加条件はノーマル版クリアと装備の平均ILです
オメガと同様なら予想される突入平均ILは、
1層:平均IL440以上
2層:平均IL445以上
3層:平均IL450以上
4層:平均IL450以上
FF14-SS716
今回は極ティターニア・イノセンス(IL450)装備や
魔典装備(IL440)、ノーマルエデン装備(IL450)があり
順当に参加して、装備を集めていれば
実装直後から参加条件を満たせるはずです

5.05の覚醒編の零式は7/30の19:00から始まります

新式装備の準備

FF14-SS704
新式装備というのは戦闘職の高IL製作装備のこと
早期や準早期攻略は、踏破までほぼ全身新式装備で
攻略することになるため、特に重要です
FF14-SS703
新式装備を作成するために、必要なものを紹介
前レイドシリーズと同様なものが来ることを想定

☆秘伝書の入手
FF14-SS715
新式装備主要中間素材のほとんどは
秘伝書がないと製作できません
これがないと始まらないので最優先で取りましょう

☆未知・伝説素材の確保
FF14-SS705
中間素材は未知や伝説素材をベースに作ることが予想されます
1個あたり使用する量は、大体3or4個使用するため、
100~150個ずつくらいは用意しておくといいでしょう

☆トームストーン:魔典の確保
FF14-SS706
未知・伝説素材以外にも大量消費するのが、魔典素材です
主に中間素材を作成するときに使用します
全身1人分を作るのに2000前後消費します
メンテナンス前までに必ずカンストさせましょう

☆霊砂の確保
FF14-SS707
幻水G2装備製作時に使うことが予想されます
霊砂の使い方が紅蓮の時とは変わっているため
当時と同じだと思っていると、足りない可能性がある
閃光・暗闇・険山・古樹・一水の5種類は
余裕を持った数を確保しておきましょう

他には、71-80までのレシピ不要な中間素材も
使う可能性がありますが、使っても数個なので
ガッツリ用意することは無いと思います
マイスタークリスタルも用意しておくといいでしょう

装備以外の準備

ここでは装備以外の準備品について紹介

☆マテリアの確保
FF14-SS711
大半は新式の禁断用です
禁断穴はマテリアの種類や何穴目かで成功率が変動する上
最高で成功率5%まで落ちます。
そのため、結構な量のマテリアが必要になります
運が良ければ全身で数十個で済む場合がありますが、
悪いと400,.500以上消費することもあります

FF14-SS710
今回はメガマテリジャエクスマテリジャの2種が追加
これらは今までの上位互換となっていて
メガはジャの、エクスはハイジャ上位互換です
FF14-SS713
メガマテリジャは8高くなっていて
FF14-SS712
エクスマテリジャは20高くなっています

これにより最大ステータスにする場合は
確定穴1の場合はエクス×2,メガ×3
確定穴2の場合はエクス×3,メガ×2 となります

この2つの入手方法はいくつかありますが、多くは
不活性多面及び星型クラスターからの交換だと思います
FF14-SS641
多面はメガ星型はエクスと交換ができます
ルーレットの不足ロールボーナスモブハント空想帳
主な入手先になるでしょうか

マテリアでのサブステの上昇値とても大きいです
マテリアを入れずもしくは適当にいれて挑戦して、
あと少しで倒せず、悔しい思いをしないためにも
妥協せずに入れることをおすすめします

☆飯・薬の準備
FF14-SS709
新しい秘伝書で新しい飯が出ると予想されます
上昇ステータス次第では今の方がいい可能性もあります
どっちに転んでもいいようにある程度は確保しておくと吉
FF14-SS714
薬については追加がないと予想されますので
今作れるものを確保しておくといいでしょう


金策

ここでは簡単な金策を紹介

☆魔典素材の販売
戦闘民族御用達の金策です
実装直後に魔典で交換できる高い素材を交換して流すだけ
カンスト分を捌くと100万~200万くらい(4.4実装直後)

☆新式素材の販売
ギャザラーが上がっていれば可能
未知や伝説素材を始めとした必要なものを採取して
マケボに売るだけ

地道だが確実にお金になる
伝説素材は伝承録が必要

☆中間素材の販売
クラフターLv80かつ装備整っていれば可能
中間素材を作成して売るだけ
製作難易度によってはHQの価値は変わる可能性はあるが
めんどくさい人が買っていくのでお金になることが多い

☆飯と薬の販売
零式攻略では飯及び薬が必須になってきます
両方とも消費アイテムなので個数が必要です
特に薬は高層攻略中はたくさん使用するので
作って売ればよく売れます

☆マテリアの販売
FF14-SS708
不活性多面(or星型)クラスターをマテリアに交換する
溜め込んでいた人は特に強いだろう
ただし、ワールド間テレポでモブを大量に狩れてる為
大量放出されて、相場がどうなるかわかりません
こまめに相場は確認しましょう

まとめ

まとめると
○挑戦する人向け
・参加ILを満たせる装備を整える
・魔典はカンスト(2000)まで貯めておく
・マテリアや飯薬はできるだけ溜め込む
・自作する人は素材やスクリップを貯めておく
・自作しない人は買う分のお金を貯める


○金策する人向け
・ギャザクラのレベルを上げておく
・需要が上がるものを貯めておく
・需要が上がるものを予想して売る


零式が実装される時は経済が動きます
零式に関連するものは需要が高まります
ffxiv_20190728_214740_781
お金が普段無いって言う人もこのタイミングで貯めて
おしゃれ装備を買ったり、家を買ったりと
気軽に使えるお金が増えればと思います
ffxiv_20190716_212655_864
零式は一大イベントの1つと言っても過言ではないと思います

↑このページのトップヘ